スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【編集】 |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑

検査の結果

2012.05.16 (Wed)
ママさんの検査結果を先週土曜日に院長先生が説明しにきてくれました。
CTの結果、かなり肝臓の腫瘍は大きくなっており(写真で見ると半分~6割くらい?)今後の注意点などを聞きました。
病院からの要望としては、
・常に一人にならない(家族の誰かがついているようにする)
・月に1度のスパンで今後を見直す(検査を月一にする)
上記2点でした。

でも仕事を持っている私が常に傍にいるのは無理
お姉ちゃんも今からママさんに付き添うのも無理だし、何よりママさんが「息詰まる」と鬱陶しそう(今はまだ元気なので・笑)
そりゃそうだよね。
マンション敷地内の集会所に行くのも要・付添いって言うんだもの。
シャンソンの練習もマンションの玄関口までタクシーで送迎して貰うからって言っても、玄関口から家までが危ないって言われるし
体力がなくてコケたらダメだからっていうのが理由らしいけど^_^;
はっきりママさんの顔に「うざい」と書いてありました(笑)
ま、本人のストレスになってもいけないので、そこらへんは臨機応変にやっちゃいますが。

帰宅してママさんが倒れててもおかしくない状況だというので、日中は様子を見れるようにWebカメラを設置することにしました。
取敢えずリビングで倒れたら分かるかな。
玄関にもいるかしら?
そんなこと言ったらカメラだらけになりそうだしなぁ
まずは1台設置からチャレンジしましょうかね。
ママさんから目が離せないような状態になったらお姉ちゃんが泊まり込みに来てくれるので、これも一安心です。
会社からはかっ飛ばせば15分で家に帰れます。
もし…は覚悟しておかないとだけど、ママさんが一人で逝くことはないので有難いですね。

後は今後どんな風に投薬などをするのか、闘病にあたり生活が変化しても(トイレやお風呂など)受け入れる覚悟をして欲しいとかを話しました。
やはり痛み止めは最終的に麻薬系になるみたいだし、身体のしんどさは睡眠薬で緩和するようです。
副作用的には飲食が出来なくなる(体が要求しなくなる)けれど、その際には延命措置は取らないとママさんは決めています。
院長曰く、「痛みを取り除き、身体のしんどさを取る為半覚せいのような状態で眠るように逝けるのは一番の幸せやね」だそうです。
特に住み慣れたお家で迎えられるのはそれだけで幸せだと。

その幸せを達成できるよう、頑張らなくっちゃですね

スポンサーサイト
【編集】 |  11:46 |  近況  | コメント(3) | Top↑

コメント

http://blog.goo.ne.jp/hiyoh2

ここでちびっこのブログしてるから見てやって。
ええ里親さん見つかるように頑張る。

まもさんとママさんの都合のいい時でええよ。
ひよっさん |  2012.05.25(金) 15:38 | URL | 【コメント編集】
ひよっさんe-257
お久しぶり♪
サワラ…頑張ったんだな。。。
闘病ってやっぱ心萎えそうになるもんね。
今度サワラに「偉かったなぁ」って伝えに行くわ(^_-)-☆

ママさん、元気だからいつでもいらさりませv
あー…でも今週は結構来客多いからそれ以外の方がいいかな?
またメールするなり
mamo |  2012.05.24(木) 11:23 | URL | 【コメント編集】
■頑張ってるね。
心配な状況になって来たね。

お見舞いにいったら余計疲れてしまいそうやね。
まもさん、疲れがでんようにしーや。

こっちもいろいろありましたわ。
ブログに書く気もせーへん。

2月1日、まめちゃん急性腎不全で永眠。

3月7日、ガブ保護。10か月位の♂。現在家猫修行中。
      保護時に両手噛みつかれて病院行きの私。

3月19日 サワラ、FIP発症。
5月5日  1ヶ月半のキツイキツイ闘病生活の後、永眠。

5月20日 奈良から1ヶ月齢の子猫4匹入荷。
       現在、離乳食で増殖中。

こんなことがありました。

両親は、共にそれなりに元気です。
母の毎日の病院通い(認識してくれているかは不明)と
週2~3回の実家通い(父の昼御飯の支度等)
猫22匹の世話で1日が終わります。

もし、大丈夫そうならママさんの顔見に行きたいな(^^)
ひよっさん |  2012.05.24(木) 10:38 | URL | 【コメント編集】
コメントを投稿する
URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。